単身赴任のインターネット接続はWiMAXで楽しむ



単身赴任 インターネット



私が単身赴任先で利用しているインターネット接続・・・
それは「WiMAX」です。





WiMAXはなかなか使い勝手がいいんですよね~



それは、
  • 家でも外でもインターネットが自由に使える
  • 面倒な工事が必要ない
  • リーズナブルな定額料金で使い放題
  • 光回線と遜色ない通信スピード
WiMAXなら、光回線に比べてリーズナブルな上、使い始めも簡単、

単身赴任が終わって自宅に戻る時も面倒な手続きや工事も必要ない!
今一番人気のデータ通信サービスなのです。
私のプロバイダはこちら、ぜひチェックしてみてください。
WiMAXルーター1円、送料0円。月額3853.5円


WiMAXとは?



2013-08-17_160119

WiMAXとはワイアレスでインターネットを利用する事ができる、高速モバイル通信の一つです。

このサービスを利用すると、データ端末さえあれば何時でもどこでもインターネットを楽しむ事ができます。

また、その通信スピードは下り40Mbpsと非常に高速なのも魅力です。
もちろん、データ上はひかり回線には敵いませんが、体感スピードはひかりと全く遜色ありません。

利用料金もリーズナブルでありながら利用制限がなく、使い放題です。

高速モバイル通信サービスには他にLTEやイーモバイルなどがありますが、これらのサービスには帯域制限があります。
帯域制限とは通信量が一定量を超えると利用制限がかかる仕組みです。
この制限がかかると通信スピードが著しく低下し、ストレスの原因になります。

その為に、安心して利用できません。
その事を考えると現在一番使い勝手が良い、通信サービスはWiMAXです。


WiMAXのメリットは?

インターネット接続を考えるとまずは光回線を検討される方も多いと思います。
ですが、光回線は単身赴任の方にはいろいろデメリットも多いように思います。



例えば。
  • 利用の為に、工事やプロバイダ契約が必要
  • 自宅に戻るときにも同様にして工事や手続きが必要。
  • インターネットが使えるようになるまでに時間がかかる
  • 料金が高い。
  • 外ではインターネットが出来ない。
  • 最低利用期間が2年。


光回線にはこのような制約があります。
ところが、WiMAXにはこのようなデメリットがありません。



もちろん、WiMAXにデメリットがないわけではありません。
唯一の弱点は屋内に弱い事です。



その為に、場所によっては電波状態が悪い場所があります。
このような場合は残念ながらWiMAXを利用する事はできませんが、電波の状態が良いのであれば光回線を利用するよりも断然便利です。



また、光回線の契約は2年となる為に、仮に1年で自宅に戻る事になり、接続を解約すれば、違約金が発生する事になります。
ところが、WiMAXなら、そのような事はありません。



ご自宅に戻っても、データ端末を持ち帰り、そのまま、外出先でもインターネットを利用できます。
その為に、違約金等が発生する事はありません。



このようなメリットの為に、WiMAXはひとり暮らしに、今一番人気のインターネット接続サービスとなっています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です